【ロード】出資馬の状況(2022/6/25)

社台TCの募集に集中してたらロードTOの更新を見逃してました。先に入厩していた2頭が、ゲート試験に合格後、共に外厩に出されたようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロードアスタリスク

ロードアスタリスク

調教師コメント

最初こそ歩くような出方だったものの、6月16日(木)の段階である程度の形に。17日(金)に試験を受けると、苦戦する様子を見せずに最初の関門を突破しています。緩さがまだ残る馬体で更なる成長が必要。21日(火)にジョージステーブルへ移動させました

感想

あっさりゲート試験突破したのでデビュー早いかなと思ったら、そうでもないみたいですね。じっくり乗り込んでから9月の阪神デビューとかなのかな?ジョージステーブルってなんぞやと思ったら新規開業した牧場のようですね。開業した人が昔ケイアイファームで働いたことがあるみたい。今のところトラックコースしかないのかな?HPとかがないからよくわからない…

イネフェイブル

イネフェイブル

調教師コメント

練習を兼ねて6月22日(水)にゲート試験へ挑戦しました。1本目が少しフラ付き気味で心配を抱いたものの、次にしっかり出して真っ直ぐ発進する文句の無い合格。今は体力面がまだ不足気味なだけに、外で更に鍛えてからデビューへ向かうべきかも知れません

感想

なんかこちらも似たようなコメントですね。まだはっきりと外厩に出したというコメントではないものの、こんなコメントで継続して入厩はさせておかないでしょう。まあケイアイファーム時代から成長はこれからという感じのコメントが多かったですから、想定通りといったところ。出資馬の夏競馬デビューはなさそうですね。

※写真やコメントの提供元はロードサラブレッドオーナーズであり、掲載許可を頂いております。