【ロードTO】2022年度募集馬への出資検討④

ロードTOの2022年度募集。今回はフィラデルフィアの21、フェリスの21、フラーティングアウェイの21です。3頭ずつにペース上げないと終わんなくなっちゃうからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NO5.フィラデルフィアの21(牡)

基礎情報

総額2,800万円(一口56,000円)
2021年3月21日 生、栗東 中村直也厩舎
父ロードカナロア、母父ディープインパクト
馬体重:423kg 体高:152cm 
胸囲:170cm  管囲:20.5cm

血統

母フィラデルフィアはかなり小柄で現役時代3戦未勝利。ただディープインパクト×レディパステルの超がつく良血です。レディパステルの系統からはマテンロウ〇〇たちでポツポツオープン馬が出てますが、フィラデルフィア産駒は全姉が1頭未勝利で半姉が1頭未デビュー。2020年産の半姉は募集されずに馬名登録はされているようですが、どこいったんでしょうか。ロードカナロアと合わせて字面上は豪華血統で、ケイアイファームでは珍しいアウトブリードなのですが、母が現状寂しい感じであまり強調できる材料はないのかな。

評価

体重を見ると少ないですが、スターコレクションの21と逆で少しガレ気味に見えるぐらいなので、体高を含めてまあ普通サイズぐらいに見え、歩様も悪くない印象です。ただちょっと血統面で述べた通り母自身の競走成績と産駒実績に見るべきところがないので、すぐには手が伸びないなあという印象。豪華血統が騒ぎ出す可能性も大いにありますし、ロードカナロア牡馬陣では最安値で別に人気もないでしょうから、2歳になってからの状況を見守って入厩警報時に考えるというのもありではないでしょうか。

NO6.フェリスの21(牡)

基礎情報

総額5,500万円(一口110,000円)
2021年3月18日 生、栗東 杉山晴紀厩舎
父ロードカナロア、母父ジャングルポケット
馬体重:455kg 体高:152cm
胸囲:176cm 管囲:20.6cm

血統

母フェリスは1戦未勝利ですがシンコウラブリイの血を引く昭和親父にはたまらない母系。兄姉は重賞馬ロードマイウェイと来週秋華賞チャレンジのストーリアがおり、ケイアイファームでは実績面で1・2を争う繁殖牝馬でしょう。ティンバーカントリーにジャングルポケットと(令和的には)亜流の種牡馬を重ねられてきた結果、サンデーもキンカメも持たない使いやすい繁殖牝馬になり、ロードカナロアをゴリ押しされがちなケイアイファームの中では珍しく、7番仔にして満を持しての初ロードカナロア産駒ですから期待度は非常に高いです。

評価

率直にいいですね。特に歩様で後肢の踏み込みがよく、且つフラフラしていない点が高評価。よくフェリスの仔はトモが緩いみたいな表現を兄姉のスタッフコメントで見かけるのですが、本馬にはそういうところは無さそうな気がします。実は最初、写真だけを見た段階では微妙に脚が弓っている気がして、高額馬でもある本馬を出資検討対象から外していたのですが、この記事を書くために動画を見返しているうちにどんどん興味が出てきてしまいました。来週の秋華賞、まあ抽選に落ちて自己条件だった場合もですが、結果によっては人気爆発するでしょうね。

NO7.フラーティングアウェイの21(牡)

基礎情報

総額3,500万円(一口70,000円)
2021年4月14日 生、栗東 松下武士厩舎
父ロードカナロア、母父ディストーティドヒューマー
馬体重:424kg 体高:151cm 
胸囲:175cm  管囲:20.0cm

血統

母フラーティングアウェイは未出走。米国血統で塗り固められているものの、素軽いスピード一辺倒という感じではなく、どちらかというと米国の中ではスタミナや底力のようなものを備えている種牡馬が重ねられている印象。半兄にはあのカーリンがいる良血…の割にはあまり注目を浴びていないですねこのお母さん。ロードカナロアとの掛け合わせではミスタープロスペクターの4✕4を持ちストームキャットも入ることから、よりアメリカンらしさが強調されてパワフルなダート馬になるのかなという印象。兄姉としては半兄のロードジャスティスは3歳ですでにダート2勝している一方、全姉のストレイトアウェイはちょっと調整が遅れ気味で未だ未入厩という状況です。

評価

なんかTwitter検索とかしているとほぼノーマーク状態の本馬ですが、私は結構惹かれています。現時点では少し腰高ですが成長してきたらちょうど良くなりそうですし、うまく表現できないんですけど筋肉がついてきたらいい感じのダート馬になりそうな雰囲気を馬体から感じています。現1歳の手駒ではダート向きっぽい馬には全く出資していないですし、ダート3冠が始まるという点からも抑えておく選択肢はあるかなということで出資候補にしています、最終的にどうするかはまだわからないですが…。

※写真やコメントの提供元はロードサラブレッドオーナーズであり、掲載許可を頂いております。