【ロードTO】出資馬の状況(2023/9/29)

更新したつもりがアップしてなかったぞい。ロードTOの出資馬の更新です!ロードデルレイ、ロードフォアエース、ロードマイライフ、ロードフロンティア、スピナテイル、ロードオールライト、ロードクロンヌ、ペレストリーナ、フィオリトゥーラ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロードデルレイ

ロードデルレイ

最新情報

ロードデルレイは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は9月28日(木)に滋賀・チャンピオンヒルズへ移動して秋以降の戦列復帰へ向けて心身の立て直しを図ります。

中内田調教師 「痛い箇所は無し。こちらのイメージ通りに『もう一段階良くなりそう』とジョッキーは話していましたが、週明けの様子は流石に走り切った感じです。クラブ側とも話し合い、菊花賞(GⅠ)はパスする方針に。放牧後の回復具合に応じて新たな計画を練ります」

感想

一旦放牧に出るとなると次走はよくわかりませんが、4歳春に大きなところへの出走を目指すとなると、疲れがなければあんまり空けない気がするので常総Sとか?ハンデ戦だとなんか背負わされそうですしね。

ロードフォアエース

イトワズマジックの21

最新情報

ロードフォアエースは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、10月14日(土)京都・2歳未勝利・ダート1800mもしくは10月15日(日)京都・2歳未勝利・混合・ダート1800mもしくは10月22日(日)京都・2歳未勝利・ダート1800mに予定しています。

友道調教師 「9月27日(水)は厩舎周辺の運動のみ。レース前と比べて特に変わった印象を受けず、トレセンに置いたまま2戦目の準備を始められそうです。まずはダートで勝ち上がり、それから路線を考えて行く方針。川田騎手の都合を確かめ、中2、3週で使いましょう」

感想

予定通りまずは勝ち上がるべく間を空けずにダートを使うようです。川田騎手は乗り続けてくれるんですね。普通に走れば簡単に勝てそうですが…どうなるでしょうか。レクチャーの感じだと勝てたらお休みに入りそうです。

ロードマイライフ

フェリスの21

最新情報

ロードマイライフは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。

当地スタッフ 「こちらでの一通りのチェックでも気になるポイントが浮かばないまま。早々に坂路の併用を始めました。厩舎サイドとの意見交換の中では、コンディション次第であまり時間を掛けずに戻る模様。近日中にペースアップを図ろうと考えています」

感想

杉山厩舎は混んでるのでしばらく戻れないかと思いましたが、すぐに戻すつもりみたいでありがたいです。10月中に2走目行けるかな?こちらも普通の相手ならさっくり勝てると思うので早く一つ勝ちたいところ。

ロードフロンティア

フラーティングアウェイの21

最新情報

ロードフロンティアは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、10月15日(日)新潟・2歳未勝利・混合・ダート1200mに川須騎手で予定しています。

松下調教師 「レース後も脚元に異常が無いのは何より。在厩で3戦目へ向かおうと思います。昨年の出走状況も参考に番組表を確かめたところ、3節でも入りそうな新潟のダート1200mを狙うのがベター。川須騎手とのタッグを継続し、ブリンカーの装着も検討しましょう」

感想

どんどん使ってくれるみたいでうれしい。デビューが早いと精神面で問題を抱えていても色々試せていいですね。足捌き的にあんまりダート向きだとは思っていないのですが、この段階ではとりあえず一度走らせてみるのはありかも。

スピナテイル

メヌエットの21

最新情報

スピナテイルは、9月27日(水)に滋賀・チャンピオンヒルズへ移動して冬のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

田中調教師 「9月22日(金)以降も脚元等に気になるポイントが浮かばず、計画に沿って24日(日)に坂路で15-14のメニューを消化しました。こちらで可能な限り進めた部分は今後の糧になるはず。27日(水)にチャンピオンヒルズへ出し、パワーアップを求める方針です」

≪調教時計≫
2023 9 24 助 手 栗東坂 良 1回 58.8 42.6 28.2 14.0 馬ナリ余力

感想

なんとチャンピオンヒルズでした!しかもTwitterで動画を上げてくれました。人間に甘えたいみたいで激かわいい。明らかに走力足りてないので、じっくりと鍛え上げて新馬戦やってるうちにデビューしてくれれば十分です。

ロードオールライト

スピニングワイルドキャットの21

写真更新

ロードオールライト

最新情報

ロードオールライトは、滋賀・チャンピオンヒルズ在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク15分、フェルトダートコース・ハッキング2000m、フェルトダート坂路コース・キャンター1000m×1本(1ハロン14~20秒ペース)。

当地スタッフ 「慎重に様子を探りながらペースアップを図る形。先週は4ハロン約58秒の内容もこなしました。以前に比べれば動きに力強さが出ている一方、本馬については更に上のレベルを求めて行きたい素材。ここからもう1、2段階は変わると思います」

感想

いい感じにペースアップ。すでになかなかのボディですが、たしかに筋肉が全体的にもう一段階ボリュームアップすると完璧かも。いつも顔がキリッとしているのが大物感を醸し出しています。外厩でこれからペース上げていく段階なのに、ちょっと馬体に余裕がない気がするんですがどうでしょうか。

ロードクロンヌ

最新情報

ロードクロンヌは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

当地スタッフ 「少し前に坂路コースへ連れ出す形。ハロン18秒レベルも順調にこなせていた点を評価し、早々に15-15へシフトしました。負荷を高めてからも脚元等にネガティブな変化は生じないまま。この先の移動に備えつつ、丁寧に状態を上げましょう」

感想

思ったよりペースアップが早いです。さくっとゲート試験目的で入厩しちゃうかもしれませんね。写真みたいけど移動前にアップしてくれないかな。

ペレストリーナ

最新情報

ペレストリーナは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2500m。

当地スタッフ 「両前脚も浮腫むなど、現状は成長途上の弱さが窺えます。依然として熱発の症状は認められませんが、ここで無理を強いるのは避けるべき。騎乗トレーニングについては控えており、あくまでも馬自身のコンディションに応じて取り組みましょう」

感想

うーん厳しい。お姉さんは頑丈な感じでしたがこちらはだいぶ弱いですね。ちゃんとデビューできるだろうか…。

フィオリトゥーラ

ショウナンアオバの21

最新情報

フィオリトゥーラは、ここに来て両後脚に浮腫みが生じています。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は9月28日(木)に兵庫・ヒイラギステーブルへ移動して秋以降のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

森田調教師 「跨り始めてから競馬の疲れが表へ出た模様。両トモに浮腫みが生じており、なかなかスッキリしません。9月27日(水)はプールでリラックスに重点を置くメニュー。ここで無理を強いるのは得策ではありませんので、育成牧場へ移して回復を図らせてください」

≪調教時計≫
2023 9 22 プール 2周
2023 9 24 プール 2周
2023 9 26 プール 2周
2023 9 27 プール 2周

感想

謎のプール漬けはよくわかりませんが、疲れちゃって使うのをやめて一旦放牧へ。平坦を使いたいのでしょうから、短期放牧で疲れが取れれば京都開催狙いですぐに戻しそう。もう一回り馬体が大きくなってくれるといいなあ。

※写真やコメントの提供元はロードサラブレッドオーナーズであり、掲載許可を頂いております。