【ロードTO】2022年度募集-プレミアム募集の内容発表!

ロードサラブレッドオーナーズ界隈でざわついていた2022年度募集の「プレミアム募集」について内容が発表されました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

発表内容

募集期間

2022年9月26日(月) 正午 ~ 2022年10月1日(土) 17時

対象馬

No.16 スピニングワイルドキャット’21
No.24 エンジェルフェイス’21

受付概要

・プレミアム募集は、先着順での受付となります。
・募集口数500口(会員枠・新規枠の設定無し)
・1口あたりの維持費出資金:1,400円(2021年産募集馬より適用となります)
・原則オフィシャルサイトからの申込のみ受付(インターネット)
・正確な申込順を把握するため、2022年9月26日(月)は終日、電話対応はございません。
・出資に関する計算書の発行日:2022年10月1日(土)
 口座振替日:2022年12月1日(木)
・分割払での出資申込の場合は、6回払となります。
・ポイントは一括払のみ10%付与となります。

各界の反応

多くの人が割引を予想していた中で、私自身は斜め上の内容でも面白いと意見表明していましたが、とんでもない急角度の「先着順だよ(はぁと」ってだけでした。3回ぐらい何か見逃していないか読み返してしまいましたよ。

Twitter界隈では当初とは別の意味でざわついています(笑)。でも強い批判はあまりなくて、新たな取り組みを行おうとしている姿勢について評価する人も多く、ロード民はあったけえなあとホッコリしました。

施策への感想

抽選制から先着順にするのって、クラブ側にとっても会員側にとっても何が得なのかわからず、誰得?っていうのが最初の感想。加えて先着順とか煽っておいて満口にならなかったら恥ずない?と。特にスピニングワイルドキャットの21はそもそも満口にならない気がしてるんですよねえ。正直何をしたかったのかよくわからず、ロードTOに意図を問い詰めたい気分。

加えて今年度募集馬から維持費出資金を200円/月も値上げるとしれっと付け加えているのが、さらに何をしたかったのかわからない。値上げ自体は原価が上がっているらしいので特別問題視するつもりはないんですが、こういうどさくさ紛れは印象悪いと思うんだけどなあ。

ただ新しい試みは歓迎なので、懲りずに色々と打ち出していただければと思います。

出資の可能性

私自身はスピニングワイルドキャットの21に興味はないのでよほど馬体や動きが気に入らない限りは見送り。エンジェルフェイスの21はちょっと興味があったのですが、動画でちらっと見えている馬体にあまり惹かれない…。プレミアム募集には参加しない可能性大ですね。素直に残り28頭の募集開始を待ちたいと思います。

※写真やコメントの提供元はロードサラブレッドオーナーズであり、掲載許可を頂いております。